ビットコインアプリの賢い使い方 - 今更聞けないビットコインの使い方

HOME » ビットコインの全知識 » ビットコインアプリの賢い使い方

ビットコインアプリの賢い使い方

ビットコインをはじめたら、アプリをダウンロードして、ビットコインのアプリ利用をすることは、ビットコインを楽しむうえで賢い方法です。
アプリは基本的に、ビットコインなど保有している仮想通貨の、少額の保管に向いているウォレット機能です。
そのアプリウォレットは、取引所からそのほとんどが提供されています。
つまり取引所によって、アプリ機能の特色には違いがあります。

アプリを使って利用できるサービスは、取引や決済サービス、仮想通貨の価格変動情報なども見ることができます。
アプリは、お財布代わりに使うウォレットなので、多額の仮想通貨を保管しておくには向いてなく、セキュリティもそんなには高くありません。
このアプリウォレットの最大の特徴は、PCがない外出先などでも、手軽にビットコインの投資取引が行え、さらにリアル店舗での決済が、とてもシームレスに行えることです。
ではここで、各取引所別に提供しているウォレット機能を見てみましょう。

まず、OSでAndroidのみ、アプリウォレットが使えるのが「BitcoinWallet」「Coinomi」です。
ほかの取引所では、iOSもAndroidも両方使用可能です。

コインビットビギナーには、安心して利用できる大手取引所の「Coincheck(コインチェック)」と「bitFlyer(ビットフライヤー)」、それに「Zaif(ザイフ)」のアプリウォレットがおすすめです。
この3社の対応通貨は、Coincheckが12種類、bitFlyerが2種類、そしてZaifは3種類あり、ビットコイン以外のアルトコインも多種類、取引対応が可能です。
もちろんリアル店舗での、アプリウォレット決済もできますので、外出時などに仮想通貨の価格変動をチャート確認でき、さらにそのまま、チャンスだと思ったときには取引も可能です。
そしてお店での決済にも使えるので、ビットコインをはじめるときには、このアプリも一緒にスマートフォン上へダウンロードをしておいて、ウォレットとして使うことは、とても利便性のよいビットコインの使い方です。

ではここで、ビットコインアプリの使い方を整理しておきましょう。
まずビットコインをはじめるにあたり、PCのインターネットサイトで、自分が取引をしてみたい取引所を選んで、アカウント登録をします。
そしてそのときに、使っているスマートフォンに、取引所が提供しているアプリウォレットを、ダウンロードしておきます。

そうすることで、そのあと外出先で気楽に使えるように、使いたい分のビットコインなど、保有している仮想通貨からアプリウォレットに入れておけば、ショップなどでの決済時にスマホから決済を済ますことができ、煩わしいインターネット上でのやり取りを行う必要がありません。
さらにコインの価格変動などが、どこでも気軽にチャート確認できて、時間や場所を選ばずに投資取引までできてしまう、スマホ上のアプリウォレットはとても利便性の高い優れものです。